ESG(Enviroment,Social,Governance)環境、社会、企業統治の視点から社会的責任を果たそうとし、持続的に成長して長期的な利益を生み出ことを重視する。 SDGs(Sustainable Developement Goals)持続可能な開発目標 2030年までにSDGsが達成指標としている17項目
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓を0に
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう/li>
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基礎を作ろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
これらの指標に対し、169のターケット(具体的目標)と232の評価指標が定められている。